前のページへ
マッキーの素晴らしい仲間たちのトップへ  

加藤 博一 さん
元プロ野球選手 スポーツコメンテイター


牧島: 今でも横浜スタジアムの「博一コール」が耳の中に残っていますが、バットを置いてもう何年になるかな?

加藤: 現役が西鉄ライオンズ、阪神タイガース、大洋ホエールズで21年。引退して10年になります。

牧島: 記録より記憶に残る足跡と、ファンとふれあう生き様は今でも変わらないネ。

加藤: ファンが自分たちに何を求めているか考えることがプロの使命だと思っています。最古の水準の技術を見せればそれでいいというものじゃありません。グラウンドでどうテンションを高めるか、ムードを盛り上げるか、それがプロの役目ですよ。
牧島: そういう意味では、スポーツコメンテイターとしても十分に役割を果たしているよ。

加藤: プロ野球ニュースの解説者にも様々なキャラがありますからネ。でもゴルフのときなんか意識しすぎて、飛びを期待されているナなんて考えてよく失敗しますよ。

牧島: そういうことってあるよネ。今年のチャリティーゴルフの盛り上がりはすごかったネ。

加藤: おかげさまで葉山カントリーを貸切できました。交通遺児の基金は今までも行ってきましたが、今年から牧島先生のアドバイスもあって、初めて盲導犬チャリティーを実施しました。
牧島: 関係者も喜んでいましたヨ。

加藤: 盲導犬一頭を教育し、実際に役立つまでに100万(円)もかかるなんて知りませんでした。せめて首輪位と思っていました。その後、私自身も関心が高まり、先日TVで特集を見ましたが、犬の適性検査から訓練までつくづく大変だなぁと思いましたよ。これからも続けていきたいなと考えています。

牧島: 現役のころからチャリティーは続けていたよね。

加藤: 選手のときオフに依頼があって「聾唖(ろうあ)者の集い」に招かれました。あの時、講演をしたのですが、コーヒーカップの触れる音とかスプーンのふれる音が聞こえるんですよ。全く今までの世界と違うなって感じました。それから障害者の方たちをスタジアムにご招待してきました。

牧島: 特にアメリカのスポーツ選手のボランティア活動はすごいネ。プロゴルフ協会なんてガン専門の病院まで運営しているし、タイガー・ウッズも黒人のための教育基金を作っているしネ。 そういった面では日本は遅れていると思いますが、先日も私たちの仲のシアトルマリナーズの佐々木主浩選手が自分のセーブポイント万円の寄付を神戸市に贈りました。少しずつそうした人たちが増えてくると思います。

牧島: 加藤博一を目標とする選手や友人もたくさんいるのでこれからも先達として積極的に社会活動を続けてください。

加藤: これからのチャリティーではぜひ盲導犬を1頭位ずつ育成できるようにしたいですね。

牧島: そうだね。今年は「博一号」、来年は「佐々木号」、「谷繁号」なんてできたら素晴らしいことだよ。ところで2001年のプロ野球を展望してみようか。

加藤: その前に愛するベイスターズについて先生はどう思いますか?

牧島: 権藤野球で優勝。続いてAクラス維持と近年にない好成績だったと思うよ。しかし、段々と何もしない野球にファンも選手もさめていくのを感じたネ。そういった意味でも森新監督は適任ではないかと思うけど。

加藤: 流石によく見ていますネ。あと選手がどこまで森理論を吸収するかが鍵ですね。

牧島: もともとホームランバッターが不在なんだから森野球はぴったりだと思うね。3割打って??????。スピード溢れる野球をしなきゃあジャイアンツにやられるよ。スーパーカートリオ時代の再来が期待されるよ。

加藤: 確かに高木豊、屋敷、僕と当時は格好よかった。弱かったけれどネ。

牧島: でも夢が会ったよ。ところで予想してみてよ。まずセリーグから。

加藤: 新世紀の始まりもやっぱり巨人でしょうね。戦力的に12球団1番だし、日本シリーズで勝った自信は大きいです。追うのは中日、横浜、中日の補強はうまいし、巨人に対する意識はすごいしね。横浜は森野球が徹底できるか選手がついてこれるかが課題。それに谷繁の働きが鍵を握っていると思う。続いて、広島、ヤクルト、阪神、A、Bの差は大きいと思う。

牧島: ジャイアンツは強そうだね。穴はあるかな。

加藤: 強いて言えば監督といわせたいの?

牧島: そんなことはないよ。なんと言っても長嶋さんは神様だから。パリーグはどう?

加藤: 西部、ダイエーの首位争い。続いて日ハム、ロッテ。近鉄とオリックスは厳しいと思います。それより、パリーグはイチローがメジャーに言って興行面が心配だし。パリーグのスターの流出はとまらないと思うし、これが1番の問題ですよ。

牧島: そうだね。野茂、伊良部、工藤、阪神の星野そしてイチロー。日本シリーズでもオールスターでも負けるよね。

加藤: 今では実力も人気のセでは2リーグ制も存続できなくなっちゃいそう。

牧島: ともかくベイに頑張ってもらおう。フランチャイズについてもっとも熱心だからね。

加藤: やっぱり心配は横浜ですネ。

前のページへ
マッキーの素晴らしい仲間たちのトップへ