自民党神奈川県連 景気・雇用対策本部『景気と雇用に関する県民アンケート』
田中真紀子外相の更迭を機に、政情は一変してしまいました。こうした政府の混乱を見透かすかのように、トリプル安(株、円、国債)が日本経済を直撃しています。一方、雇用の悪化は失業率5.6%によって表されるように、まさに厳冬ともいえる状況です。 聖域なき構造改革と経済成長がどうマッチしてくるのか?まさに小泉内閣の正念場といえます。この1月に手配りによる党のアンケートを実施しました。是非、ご覧いただき率直なご意見をお寄せ下さい。当サイトはCGIに未対応の状況です。大変お手数ですが、 このページをプリントアウトして頂き、下記のFAXに送信していただくか、 このページをコピー&ペーストしていただき、下記のe-mailアドレスに送って 頂ければと思っております。お手数お掛けしまして申し訳ありません。
FAX 0468-26-4141
e−mail: makishima.isao@jcom.home.ne.jp
分析データは4月号にご紹介できると思います。→→→アンケートの結果が出来ました!
 
《アンケートの目的とお願い》
このアンケートは、自民党神奈川県連による、県民の皆様の景気と雇用についてのお考えを調査し、政策立案の参考にさせて頂くためのアンケートです。皆様のご協力をお願い致します。 【景気に関して】
問1 現在と一年前とでは、貴方のくらし向きは変わりましたか?
問2 今後の生活に不安はありますか?
問3 景気は今後良くなると思いますか?
問4 現在と1年前とでは、貴方の収入の増減はいかがでしょうか?
問5 公共料金(電気、水道、ガス、高速道路、ガソリンなど)についてどう思いますか?
問6 公共事業の推進は景気回復に重要だと思いますか?
【雇用に関して】
問7 貴方ご自身を含めて、ご家族お知り合いの方でリストラされた方はいらっしゃいますか?
問8 現在のお仕事を、今までどおりに続けていけると思いますか?
【政策に関して】
問9 平成14年4月1日より実施させるペイオフ(預金保険制度)について何か対応を実行していますか?
問10 ペイオフは延期するべきだと思いますか?
問11 小泉内閣は「構造改革」に痛み(倒産や失業など)が伴うと言っていますが「構造改革」を推し進めるにあたってどのようにお考えですか?
問12 貴方は国や神奈川県、政治家などに期待する政策についてどうお考えですか?
《企業経営者・個人事業主の方にお聞き致します》
A.現在と1年前とでは、ご商売の業績はどのようになりましたか?
B.現在の資金繰りはどのような状況ですか?
C.貸し渋りの状況はどうですか?
D.この1年で従業員の増減員をはかりましたか?
E.近年、業績悪化による従業員賃金カットおよびリストラの実行をしましたか?
●経営に係る率直なご意見、ご要望がございましたらお書き下さい。
調査元:自民党神奈川県連 景気・雇用対策本部